入門記事単語書籍

3.2広告を選ぼう

ASPに登録したら、次はASPの中から広告を選んでいきます。さて、どの広告を選べばいいのでしょうか。これはつまり『どの広告をもとに記事広告を書くか』ということになります。

技術ブログを収益化するときは、基本的に記事広告を書くことになります。たとえば技術書のレビューを書く、というのは分かりやすい例だと思います。

それ以外にも、あなたに転職経験があれば転職の体験談を書き、あわせて転職サイトの広告を表示します。あなたがプログラミングスクールの卒業生であれば、その視点でプログラミングスクールの比較記事を書くのもよさそうですね。

あなたの体験をコンテンツ化する

「そんな記事、誰が読むのか?」と思うかもしれません。ただ、転職や副業、プログラミングスクールの体験談というのは、それを求めている読者にとってとても貴重な情報です。

技術ブログを長く続けていれば、読者の中にはあなたに興味を持つ人が出てきます。そんなあなたの体験談をとおした広告というのは立派なコンテンツだといえます。

広告を宣伝するのではなく、コンテンツのひとつとして利用するイメージで記事広告を書きます。そのための広告をASPから選びましょう。

やってみよう

前のステップで登録したASPの中から、広告をひとつ選んでみましょう。あなたの体験談をもとにコンテンツ化できそうな広告を選びましょう。

関連記事

広告については、『技術ブログのアフィリエイトにおすすめな4つのASP』でも詳しく書いています。あわせてご覧ください。

Webエンジニア&プロダクトマネージャ。 プログラミングで『ひとりで働く』を模索中。 三重の山の中で妻とこども、ネコとのんびり暮らしています。

Follow @zenizh
\ 入門の進捗を共有しよう /

この入門を気に入っていただけましたら、ぜひフォロワーの方にシェアしてくださいね

ツイート画面をひらく
© Product Development IO