入門記事単語書籍

3.3記事広告を書こう

広告を選んだら、記事広告を書いていきましょう。記事広告は、前のステップでも書きましたが、宣伝ではなくあなたの体験談をベースに書いていきます。

たとえば技術書を読んだら、その本のレビュー記事を書きつつ、本の広告を貼ります。転職経験があるなら、その体験談をもとに転職サイトの比較記事を書いたりします。

記事広告の例

いくつか例を出してみますね。次の記事は、このサイトで書いている広告の例です:

記事種類
『プロダクトマネジメント ――ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける』のレビュー本のレビュー
技術ブログはどこで書く? WordPressがいいケースと、おすすめのサーバ収益化

たくさん書く必要はない

記事広告はたくさん書く必要はありません。そのかわり、ひとつひとつの内容を充実させましょう。また、書いて終わりではなく、定期的にメンテナンスしましょう。忘れてはいけないのは、技術ブログの目的はアウトプットであり収益ではない、ということです。

件数は少なくても、記事広告への導線をしっかり整備することで、収益につなげられます。これについては次のステップで説明しますね。

やってみよう

記事広告を書いてみましょう。宣伝ではなく、あなたの体験談をもとにしたコンテンツを作るイメージで書いてみましょう。

Webエンジニア&プロダクトマネージャ。 プログラミングで『ひとりで働く』を模索中。 三重の山の中で妻とこども、ネコとのんびり暮らしています。

Follow @zenizh
\ 入門の進捗を共有しよう /

この入門を気に入っていただけましたら、ぜひフォロワーの方にシェアしてくださいね

ツイート画面をひらく
© Product Development IO