入門記事単語書籍

1.2広告について学ぼう

前のステップに書いたとおり、この技術ブログ収益化入門では月に数千〜数万円の収益をめざしていきます。その収益は広告によって生まれます。

広告とは広告主が出稿し、技術ブログに掲載するものです。広告を経由して成果が発生したとき、広告主から技術ブログに対して報酬が支払われます。この広告主と技術ブログをつなぐのがASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

ASPは、いろんな広告主からの広告を取りまとめて、技術ブログに提供する役割をもちます。報酬の管理なども行います。技術ブログを収益化するときは、まずASPに登録して、掲載する広告を選び、その広告を掲載するための記事を書くことになります。

ASPについては3章で具体的に見ていきます。今は広告主と技術ブログ、そしてASPの関係性だけ知っておきましょう。

ASPとは

ASPは広告主と技術ブログをつなぐ役割をもちます。広告主からの広告を取りまとめたり、報酬の管理などを行います。

やってみよう

広告主と技術ブログ、ASPの関係性を理解しておきましょう。

関連記事

広告については、『技術ブログのアフィリエイトにおすすめな4つのASP』でも詳しく書いています。あわせてご覧ください。

Webエンジニア&プロダクトマネージャ。 プログラミングで『ひとりで働く』を模索中。 三重の山の中で妻とこども、ネコとのんびり暮らしています。

Follow @zenizh
\ 入門の進捗を共有しよう /

この入門を気に入っていただけましたら、ぜひフォロワーの方にシェアしてくださいね

ツイート画面をひらく
© Product Development IO