依存性逆転の原則とは

「上位のモジュールは下位のモジュールに依存してはならない」という原則。 下位のモジュールに依存すると、モジュールが変更されたときに影響を受けてしまう。 各モジュールの間に抽象クラスを導入し、各モジュールはこの抽象クラスに依存することで、モジュールを疎結合に保てる。

Published on:

Author
著者Hiroki Zenigami

プロダクト開発者。妻と娘、猫とのんびり暮らしています。


Publishing
現場で使えるRuby on Rails 5

共著で「現場で使えるRuby on Rails 5(マイナビ出版)」を出版しました