インタフェース分離の原則とは

「クライアントにとって不要なインタフェースに依存することを強制してはならない」という原則。 依存するインタフェースがふえると、インタフェースの変更による影響を受けやすくなる。 責務に応じてインタフェースを分けるよう設計する。

Published on:

Author
著者Hiroki Zenigami

プロダクト開発者。妻と娘、猫とのんびり暮らしています。


Publishing
現場で使えるRuby on Rails 5

共著で「現場で使えるRuby on Rails 5(マイナビ出版)」を出版しました